恋人と指輪を購入した時の思い出

アクセサリーを購入する事はそこまで多くはないですが、20代前半の時に付き合っていた恋人と一緒に指輪を購入した事があります。私自身は指輪を付けなくても良いと思いましたけど、恋人が指輪を付けた方がカップル気分を味わえるという事で、購入する事にしたのです。
大型ショッピングセンターのアクセサリー専門店で購入する事にしたのです。そこには、安い物から比較的高い指輪まで多くの種類があり迷いましたし、恋人もどれがほしいのか迷っている感じだったので直感で選ぶことにしたのです。価格は安く5千円もしなかったです。もちろん、おそろいの指輪を購入して恋人も喜んでくれたので良かったです。購入してからは常に指輪をネックレスに付けてぶら下げてくれたので買った価値があったのかなと思います。
本当はもう少し高いものでも良かったのかなと思いましたけど、まだ付き合って1年経っていなかったですし、初めは安い物でも良いのかなと思ったのです。