オリジナルアクセサリーは意外と簡単に作れることを知る。

私には、手先が器用で縫い物や編み物、アクセサリーなどをよく手作りしている友人がいます。
特に、好きな映画やアニメをモチーフにしたイヤリングやネックレスなどを作ることが多く、なにかある度に私にプレゼントしてくれます。
いつもセンスがよく、傍から見たら単純に可愛い。
作品のファンからしたら「あのキャラクターだな」とわかる絶妙なデザインです。
そんな友人に憧れて、私も自分でアクセサリーを作ってみたくなり、作り方を教えてもらいました。
すると、可愛いアクセサリーからは想像しないくらい材料も手順も案外シンプルだったんです。
まず必要なものは100円ショップで揃います。
アクセサリーの金具とレジン液、ペンチ、接着剤、必要であればラメや小さなビーズなど。
ただしビーズ等は100円ショップでは種類が少ないので、手芸屋さんやネットショップで購入しているとのことでした。
デザインを考えたらビーズと金具を接着したり、型にレジン液を流して日光に当てて固めたりしてメインのパーツを作り、イヤリングなら耳に当たる部分の金具を、ネックレスならチェーンをつなげてできあがり。
レジンを固める時間を除くと、1時間強で作れました。
友人曰く、慣れれば30分ほどで出来るそうです。
私はまだセンスもなく小学生のおもちゃみたいなものしか作れませんが、いつか友人のようにオシャレで可愛い、世界で一つだけのモチーフアクセサリーを生み出したいと思います。